口腔外科

お口から全身を管理します

院長は大学口腔外科、歯科麻酔科に8年在籍し、日本口腔外科専門医、日本歯科麻酔学会認定医になっています。

人間にとってお口は、あらゆる栄養の入り口となる場所です。近年、ガン治療・放射線治療をされる方は、歯科が口腔内トラブルに積極的に対応するようになっています。
お口の中に異常があると、全身に影響をおよぼしてしまうこともあるためです。

  • お口を清潔にたもち、手術後に起こる感染症を防ぐ
  • 感染症を防ぐことで入院日数を短くできる
  • ガン治療で進行しがちな口内炎や歯周病の進行を防ぐ
  • 入れ歯などを最適に調整することで、きちんと食事をとれるようにする
  • 手術後の虫歯や歯周病の悪化を防ぐ

大きな手術をした後は、点滴ではなくしっかり食事をすることで体力を回復させなければなりません。
当院では、病院と連携して手術前後のスケジュールを把握し、入れ歯の作成などを含め総合的にお口の中を管理いたします。

口をあけたらアゴで音がする人は要注意

顎関節症とは口を開けた時、あごの関節がいたむ病気です。
成人の4人に1人は、顎関節に何らかの異常をもつといわれています。
異常を放置すると、だんだん口が開けづらくなっていきます。
慢性のものにならないうちに治療にかかりましょう。
当院は、顎関節症外来もおこないます。
院長は顎関節の研究で歯学博士となっており、顎関節症の治療には特に専門的知識があります。

山田歯科医院 Yamada Dental Clinic 休診日:水曜・日曜・祝日(祝日のある週は、水曜も12:00まで受付致します)お気軽に当院まで ご相談ください 078-927-3780